インド買付4ー布の街にて

ナマステ!

 

 

今週も先週に続き、インドの布の街での買付記録を綴ります。

 

布の街のリボン屋さん通りに着いたので、

今日は、Duaというよりお向かいのリボン専門店・Duatelier用のリボンの買付です◎

 

さすがに、この街にはいろんなリボン屋さんがあるのですが、

ここ当たり!って所を見つけると、めちゃくちゃテンション上がります!

A23CD013-1CFE-4250-8E98-8CCBCD269B74

素敵〜!

F6907E94-7F0B-436B-A85B-1BFB291DDA73

携帯の中もかわいいリボンだらけに^^

 

たーーくさん今までなかったようなリボンも見つけられたのですが!

C160FDB7-7908-4EAD-B6EE-753B2EF93855

この人気のリボンだけが見つからない。。。

このお花柄、アンティーク風でとても人気なのです。

今回の買付でたくさん買いたいと思っていたのですが、

どこで聞いても、「あ〜、それは難しいね。オールドスタイルだからね。」

と、言われてしまいます。

 

はい、そのアンティーク風なのが素敵なのですが、、

急成長中のインドのマダムには、もっとキラキラしたのが人気なのでしょうか。。

 

「在庫ないから、オーダーする?」

うーん、それは小さな私たちのお店にはちょっと大がかり。

ということは、また違う街で在庫を探すしかないということ。

残念だけど、ムンバイで少し見つけたし、今回は仕方がないか。。。。泣

いつかオーダーできるようになるといいなぁ!と思います。

 

 

さて、とあるお店でこんなの見つけました↓

A7D420FF-505A-4901-A052-631867A3970B

これは、リボンになる前の状態。

こうやって、反物に刺繍をして、カット→縫い上げてリボンに仕上がるのですね〜

だからほとんどのリボンが10フィート=約9メーターなんだなぁ、とひとり納得。

 

今回、刺繍の工場も見学することができましたが、

製造過程を見るのはとてもおもしろいです。

こうやっていろんな工程を経て、Duaに並び、

それをお客さまが選んでくださって、素敵なアクセサリーや小物などになっていく。

 

今回の買付は日程がとてもハード。

連日ホテルに帰るのは23時。

しかも時間節約のため、移動を朝の便にしたので、寝る時間がない!笑

インドという土地柄、気も使います。

 

それでも、その長い道のりの最後が皆さんの素敵な一品だと想像しながら選べるので、

楽しんで買付できます。ありがとうございます!

リボン本当にお楽しみに◎

(もう少しづつ店頭に並んでいるようです〜)

 

 

さ、明日の朝(来週のブログ)はデリーに向かいます!

 

 

 

 

 

 

yoliko

 

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です