ニュピとウゴウゴ

こんにちは!

 

水曜発信予定のブログが遅くなってしまいました。汗

なぜかと言い訳しますと、今週から来週にかけて、バリは大忙しのお祭りウィークなのです!

 

今週28日はニュピというバリ島のお正月でした。

毎年、西暦の新年から始まり、そのあと1ヶ月後に中国の陰暦正月があって、

そしてバリサカ暦の新年と新年が続くバリです。笑

 

もうこうなってくると、あまり新年のありがたみが薄くなりがちですが、、

でもやはりバリではバリ正月に一番力が入ります!

いつも1か月前くらいから、その年の悪を象徴する張りぼてが作られます。

IMG_7905[1]

バリのお化け、けっこう怖いです。

そして大晦日の夜に練り歩くのです~~~

IMG_7895[1]

写真は家の近所ですが、かなり十分にぎわいます◎

クタの方はもっとウゴウゴも人もすごいですよー

IMG_7894[1]

電線にひっかかるので、手前に見える専用の棒で上げながら進みます。笑

 

そして練り歩いた後、燃やして厄を払ってから、新年を迎えるのです。

あんなにがんばって作ったのに、、、とか思ってしまいますが、

最近は取っておいてあることも多いみたいですね。

 

 

そして、次の日の元旦ニュピは、うって変わって静寂の日。

外出禁止、電気もつけてはいけません。

本来は火も使わず、しゃべらず、瞑想し清めるそう。

空港だって、この日は閉鎖されるくらいです。

 

朝から、いつものお隣さんのラジオも聞こえなければ、車の音すら聞こえない。

ただ鳥のさえずりだけが聞こえて、心身深くなくてもなんだか神聖な空気を感じます。

 

今年は夜も天気が良くて、星が本当にきれいでしたよ~

 

さて、来週はガルンガン(バリのお盆)が続きます。

よくおばあちゃんが賑やかなことがあると、

「正月と盆が一緒にやってきた」って言ってましたが、

バリでは本当に起こるのです。。。笑

 

 

yoliko

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です